HAIR DESIGN LIBRARY
 

普段のデートアレンジには、決めすぎないナチュラルな雰囲気を生かすのが正解。巻き髪でも女っぽくならないよう、ゆらりとしたルーズなうねりでカジュアルに仕上げて。そこにワンサイドだけアクセサリー代わりに流行の編み込みをプラスします。女のコっぽいピュアな愛らしさが加わって、彼ウケもさらにアップするはず!

使用アイテム
ヘアメイク
#ナチュラルメイクワックス
 (クリームタイプ)

髪に自然なツヤを与え、なめらかな毛流れを演出するクリームタイプ。ほどよいクセづけ力で、ナチュラルな束感を演出します。幅広いスタイルに使えて便利。
>>もっと詳しく

エアリーカールローション(巻き髪用)
#エアリーカールローション(巻き髪用)

ヘアアイロンやホットカーラーの熱ダメージから髪を守る、巻き髪づくりに欠かせないベースウォーター。しっかりクセづけできて、カール感も長持ち。
>>もっと詳しく


PROCESS 1
クセづけしやすくするため、#エアリーカールローションを塗布。ひと束ずつ取って、中間部と毛先に吹きつけ、手ぐしでとかしてなじませます。

 ※使用している商品は旧商品です。

PROCESS 2
ゆらりとしたルーズな動きを出すため、毛束の2か所だけクセづけします。中太のアイロンを使って、まず毛束の上の方に1回転、内巻きに巻きつけます。

PROCESS 3
そのあと間隔を空けて毛先の方を巻きつけ、同様に内巻きにクセづけします。毛先の先端は巻かないように。

PROCESS 4
同じ手順で髪全体を巻き終えたら、仕上げに#ナチュラルメイクワックスをつけます。手ぐしでくしゅっともみ込んでカール感を適度にほぐし、束感が出るように。

PROCESS 5
分け目をセンタパートに取り、前髪を残した状態で、どちらかワンサイドだけ編み込みにします。幅を太めに取ってざっくりめに編むとカジュアルな仕上がりに。

PROCESS 6
耳のあたりまで編み込んだら、アメピンで留めて固定します。ピンが見えないよう、縦気味に差し込むのがコツ。

 
pagetop