HAIR DESIGN LIBRARY
POINT

まるでパーマウェーブのようなナチュラルな甘さを目指すなら「ミックス巻き」がおすすめです。フォワード巻きとリバース巻きを交互に混ぜることで、カールがぶつかりあってランダムな動きが出るのがポイント。すそだけじゃなく、顔まわりの高い位置まで巻き込んで、波打つような揺らぎに仕上げます。

before

毛量が多くてボリュームが出やすい髪質。ストレートヘアで動きがないと、ベタッと固まって、重たく見えてしまいます。

PROCESS
PROCESS 1

ひと束ごとに、#エアリーカールローションを塗布。毛束の中間と毛先に1プッシュずつ吹きつけて、手ぐしでなじませます。
※使用している商品は旧商品です。

PROCESS 2

太めのアイロンを使って、顔まわりをフォワード巻き(縦の内巻き)に。毛束の中間から巻きつけて、毛先の方へずらしていきます。
※「フォワード巻き」詳しくはこちら

PROCESS 3

次の束は、逆方向のリバース巻き(外巻き)にします。ここも同様に、中間から巻いて毛先へずらし、均一なうねりがつくように。
※「リバース巻き」詳しくはこちら

PROCESS 4

2〜3を繰り返して、全体にミックス巻きします。巻き終えたら手ぐしでそっとほぐしながら、カールの束をなじませて。散らしすぎず、ほどよくツヤを残して品よく仕上げます。

 
pagetop