HAIR DESIGN LIBRARY
top2
PROCESS
PROCESS 1

タオルドライ後の濡れた状態からスタート。手ぐしで根元をしっかりと起こしながら乾かしていきます。内側にドライヤーの風を送り込み、ふわっとボリュームを出して。

PROCESS 2

乾かしたあと、#アクティブムーブワックスを塗布。手のひらでよくのばしてから、トップをグシャッと握りながらもみ込みラフな動きを出します。

PROCESS 3

全体にワックスをもみ込んだあと、バランスを見ながら毛先を遊ばせます。指にワックスをごく少量取って、毛先をつまみながら所々、外ハネの束をつくるように。



 
pagetop