HAIR DESIGN LIBRARY

 

高さが決め手のトップシニヨン トップにふっくら丸いお団子をのせて、ウブな浴衣姿を披露

ポニーテールに結んでからつくるお団子ヘアは、手軽だしバリエーションも豊富です。
浴衣に合わせるなら、毛先を遊ばせず、ひとつの丸いシニヨンにまとめて、“はんなり”とした和の情緒を演出してみたい。
トップのいちばん高い所で結んでから、綿菓子のようにふんわり丸くボリューミィに丸めてバレリーナのように。
眉下で切りそろえたぱっつん前髪と合わせれば、ちょっとおしゃまなハイカラさん気分!

使用アイテム
#エアリーカールローション(巻き髪用)

巻く前に使って、空気を含んだようなふんわりカールを固めずくるんとデザイン。固めずしなやか、湿気の多い日も長時間スタイルキープ。

>>もっと詳しく
#ナチュラルメイクワックス
 (クリームタイプ)

髪に自然なツヤを与え、なめらかな毛流れを演出するクリームタイプ。ほどよいクセづけ力で、ナチュラルな束感を演出します。幅広いスタイルに使えて便利。

>>もっと詳しく
使用ヘアアクセサリー
コサージュ風髪飾りをお花代わりに

コサージュ風の髪飾りは、大ぶりサイズを色違いで重ねづけするのが可愛い。ここでは白×ピンクでイノセントな甘さを強調しています。
はさむだけのピンタイプなのでつけるのも簡単。

スタイリストアドバイス

ふわっと大きなシニヨンにするため、ここでは逆毛を立ててボリュームを出してみました。
うまくできない場合や、長さが少し足りない人は内側に土台のエクステを入れてもオッケーです。

anti lagoon CHIEさん

髪質はやわらかめで毛量は普通タイプ。毛先だけに段が入ったローレイヤーの重めロングは、ワイドにつくった前髪がアクセントになっています。

Step

Step1

ふわっと丸いお団子にするには、やはり巻いた方がベター。
#エアリーカールローションをつけながら、極太のホットカーラーで内巻きにして軽くクセづけします。

Step2

ホットカーラーを2〜3分ではずし、頭のてっぺんでポニーテールにします。この時、「あごを上げたまま」、クッションブラシで真上にとかし上げていくのがコツ。

Step3

ポニーテールに結んだら、次に手ぐしで逆毛を立てます。
#ナチュラルメイクワックスを手に少量のばしてから、毛束を持ち上げ、毛先から根元へ指をぐっと深く入れて、ふわっとボリュームを出します。

Step4

逆毛を立てたテールをシニヨンにするため、まず前に倒します。根元のゴム部分を持ち、毛流れを前へ流して。
この時、逆毛を立てたボリュームをつぶさないように。

Step5

前に流した毛束を、くるっと内巻きのロール状に丸めて、大きなシニヨンにまとめます。アメピンではなく細いUピンを使い、そっと止めていくのがコツ。なるべく面をくずさないように、ひとつの丸いまとまりに仕上げて。
コサージュ風髪飾りをバランスよく留めます。

 
pagetop