LUCIDO-L

Hair Design Libraryヘアデザインライブラリー

トップの”抜群ボリューム”で小顔ショートに差をつける トップの”抜群ボリューム”で小顔ショートに差をつける

トップの”抜群ボリューム”で
小顔ショートに差をつける

今、注目なのは男モテより、女モテ! まわりに媚びず自分らしいショートヘアを楽しんでる女性って素敵です。長い髪と違ってごまかしが効かないぶん、シルエットの美しさで、おしゃれ度が決まります。セット力の高い#ボリュームエアリーワックスを使って、トップ全体にしっかりとボリュームを出しましょう。トップに高さが出ることで顔が小さく見えて、ぐんと洗練された雰囲気に。

Before

Before

髪質は硬めで量も多いタイプ。まっすぐになりやすい直毛なので、ふわっとした丸みやボリュームが出にくいのが悩みです。

Item

#ボリュームエアリーワックス(ホールドタイプ)
ヘアワックス
#ボリュームエアリーワックス
(ホールドタイプ)

高いアレンジ力で、しっかりと立体的なボリュームを記憶するホールドタイプ。髪を固めず、ふんわりとしたトップの丸みやカールの弾力感をキープできます。

Salon Advice

anti lagoon 小松利幸さん
anti lagoon 小松利幸さん

ショートはトップのボリューム感がとても大事。自分の顔立ちに似合う、ベストバランスを見つけましょう。トップに高さがあると、背もすらっと高く見えるから、洋服がおしゃれに着こなせますよ。

Process

Process 1
Process 1

まず乾かし方が大事。手ぐしで根元を大きく揺さぶり、左右にふり動かしながら、ドライヤーの風を送り込みます。これで根元が起きやすくなって、ふんわり感が出ます。

Process 2
Process 2

手に#ボリュームエアリーワックスを少量取ってよくのばしてから、トップ中心にもみ込みます。いろんな角度から手できゅっと握り込みつつ、しっかり根元を起こすように。

Process 3
Process 3

トップにボリュームを出したら、次にサイドを耳にかけます。これで奥行きのあるシルエットに。耳にかけたあと、耳後ろにほどよくボリュームを出すのがポイント。

Process 4
Process 4

鏡を見ながら、指に残ったワックスを使って、バランスを整えていきます。トップとフロント部分は、指でつまむようにして束感を出し、高さを強調します。

Process 5
Process 5

前髪は毛先を軽く流します。流しすぎず、目がぎりぎり見え隠れするようにして目元に強さをオン。最後に顔まわり(耳の前)も少し下ろして、輪郭をカバーします。

  • 選べる!つくれる!軽キメWAX