LUCIDO-L

Hair Design Libraryヘアデザインライブラリー

トップを高く、サイドはすっきり。縦長ラインでハーフアップを知的に トップを高く、サイドはすっきり。縦長ラインでハーフアップを知的に

”縦長”で知的に。ハーフアップ
トップを高く、サイドはすっきり。
縦長ラインでハーフアップを知的に

大ぶりのバレッタをアクセントに使った定番ハーフアップは、シンプルかつ機能的でオフィスアレンジに最適です。
サイドと顔まわりは髪が落ちてこないようすっきりとタイトに抑え、清潔感をアピールするのがポイント。
さらにトップにぐっと高さを出すことでより縦長シルエットに仕上がり、知性あふれるスマートな印象を狙えます。
すそはパーマのうねりを生かしながら前へ垂らし、さりげない女らしさもキープしましょう。

Before

Before

細くて柔らかいネコッ毛。しっかり重さを残したボブベースのセミロングで、全体にゆるくエアウェーブがかかっています。

Item

デザイニングチューブ #ヘアクリーム<br>(モイスト)
ヘアクリーム
デザイニングチューブ #ヘアクリーム
(モイスト)

パサつく髪も毛先までしっとりツヤやか。1日続くまとまり感をデザイン。

Salon Advice

anti lagoon TOMOさん
anti lagoon TOMOさん

オフィスでのヘアアレンジは、パサつきのないきれいなツヤ感とまとまりが大事です。
特に毛先はダメージで乾燥しがちなので事前にヘアクリームをつけて、なめらかな質感を目指しましょう。

Process

Process 1
Process 1

まず髪がまとまりやすくなるよう、全体に#ヘアクリームを塗布します。
手のひらでよくのばしてから、髪の内側に指を通してしっかりとかし、ムラなくなじませます。

Process 2
Process 2

耳から上の髪をハーフアップにします。バックの真ん中で髪を合わせたら、人差し指をひっかけながら、ぐっと縦に強くねじりアメピンで固定。これで後頭部に高さを出します。

Process 3
Process 3

2の土台にバレッタを止めます。この時、後頭部のボリュームをなるべくつぶさないように。

Process 4
Process 4

最後に、鏡を見ながら指でトップの髪をそっとつまんでセンターラインに高さを出します。土台をおさえながら、髪の面がくずれないように少しずつ。

  • ヘアクリーム