LUCIDO-L

Hair Design Libraryヘアデザインライブラリー

甘めドレスにリーゼント風アレンジを合わせて、スイート&ハードに決めてみる 甘めドレスにリーゼント風アレンジを合わせて、スイート&ハードに決めてみる

甘めドレスにリーゼント風アレンジを合わせて、
スイート&ハードに決めてみる

ボブならではのアクティブな表情を生かして、人とは違うカッコいいパーティアレンジに挑戦! サイドはすっきりとねじり上げ、厚い前髪をリーゼント風に立たせれば、小粋なバッドガールの出来上がり。毛先の強い束感が大事なので、セット力の強いワックスでクセづけを。耳上には大ぶりのヘッドコサージュを飾って、スイート&ハードな甘辛コーディネートを楽しみたい。

Before

Before

髪質は固くて毛量も多いので、動きが出にくいタイプ。カットベースはサイドを長めに残したやや前下がりのボブ。

Item

#ボリュームエアリーワックス(ホールドタイプ)
ヘアワックス
#ボリュームエアリーワックス
(ホールドタイプ)

高いアレンジ力で、しっかりと立体的なボリュームを記憶するホールドタイプ。髪を固めず、ふんわりとしたトップの丸みやカールの弾力感をキープできます。

Salon Advice

BEAUTRIUM 表参道 桜井円さん
BEAUTRIUM 表参道 桜井円さん

厚め前髪って流すのは難しいですよね。だからこうして立たせてしまえば動きも出るし、人とは違った個性的な雰囲気になっておすすめ。長め前髪の人はポンパにまとめてリーゼント風に高さを出せば、似たような感じに。

Process

Process 1
Process 1

ホットカーラーで髪全体を巻きます。
前髪とトップ(合計3本)だけ外巻き、残りはすべて内巻きに。カーラーの熱がさめたら外します。

Process 2
Process 2

写真のように、バック中央に土台となるお団子をつくります。後頭部の髪をV字型に取り分け、ざっくり三つ編みにしてからお団子に丸めてアメピンで固定。

Process 3
Process 3

えり足は2束に分け、それぞれを土台に向かってねじり上げてアメピンで留めます。ふくらまないようしっかりタイトに。

Process 4
Process 4

分け目をサイドパートにして、前髪を取り分けます。残った顔まわりの髪は2束に分け、後ろの土台に向かってねじって留めていきます。反対側も同様に。

Process 5
Process 5

最後に、外巻きにクセづけした前髪をしっかりとリーゼントっぽく立たせるため、#ボリュームエアリーワックスを塗布。指で毛先をつまんで太い束をつくるように。

  • 選べる!つくれる!軽キメWAX